li_%e5%b0%8f大阪の飲食店の求人の話ですが、なんばより梅田の方がより採用が苦戦(難しい)という話を耳にします。

いろんな理由がありますが、まとめると求人件数と求職者数の関係です。

 梅田は求人数(お店)がたくさんある割に、求職者(働きたいと思う人)が少ないという話です。

 

「求人」は採用側が譲れない部分と、譲る(努力する)部分のバランスを如何に見せるかです。バランスが崩れた原稿では応募が来ない、または応募が来ても採用できない「アンマッチ」が起こります。

・働きたい条件を把握・分析する>>>その時給は適当か?etc.

・働きたいと思える環境づくり(努力・改善)>>>その制服って・・・etc.

 

努力と原稿で応募効果が改善したお客様がたくさんあります!